ソーシャルボタンを設置

 

ソーシャルボタンが設置されているブログ記事はとても多いですね。

 

自分も設置したくなったので、色々検索して気になったのがこちら!!!

「Shareaholic | share buttons, analytics, related content」

 

ソーシャルボタンの設置以外にも、幅広い用途で使えるようです。

自分の目的はソーシャルボタンの設置だけなので、今回の記事にはソーシャルボタンの設置について書いていきます。

 


スポンサーリンク

 

 

それではプラグインのインストール・設定をしていきます。

ダッシュボード

プラグインをクリック。

新規追加をクリック。

検索窓にShareaholic と入力。

「Shareaholic | share buttons, analytics, related content」の

今すぐインストールをクリック。

 

 

インストールが完了すると有効化のボタンに変わるので、有効化をクリック。

 

 

有効化するとこのような画面が表示されるので、「GET STARTED>>」をクリック。設定していきます。

 

 

有効化するとダッシュボードに「Shareaholic 」が現れます。

「Shareaholic 」クリック。

「App Manager」クリック。設定していきます。

 

 

Related & Promoted Content

関連記事やおすすめ記事の表示が必要ない場合、全てチェックを外します。

 

 

Share Buttons

こちらではPostPageIndexCategoryのどこで表示するのかしないのか、Above(上)Below(下)どの位置に表示するのかしないか、するのであればどのようなスタイルで表示させるのか、をカスタマイズすることができます。

自分はとりあえず全てにチェック入れてみました。

 

 

 Customize をクリックすると、下のような画面が表示されます。

Layoutタブで編集していきます。

ボタンの形、ポジション、レイアウト、サイズ、カウンター、などクリックするだけで変更できます。

 

 

カスタマイズ結果が、プレビューされるので確認しやすいですね。

プレビューで表示されているアイコンをクリックすると削除ができます。ドラッグで配置の変更も可能です。

下にたくさんボタンの種類が表示されているので、下からドラッグすると追加も可能です。

Above(上)とBelow(下)でボタンのレイアウトを変えて表示することができるので、好みで細かく設定できるのはいいですね☆

 

 

一番下の Save Settings をクリックして完了です。

ツイート文のフォーマットや短縮URL設定や、無料会員登録をすることにより様々なツールを使えるようになるようです。

 

今回の目的はソーシャルボタンの設置なのでここまでです。

自分の知識だとこれで精一杯なので、もっと使いこなせる方は、さらに色々な設定をしているのだと思います。

 

今回、ソーシャルボタンを追加することだけが目的で、

「Shareaholic | share buttons, analytics, related content」

をインストールしました。

ボタンの形が4種類・追加できるボタンが87種類

自分が使いたいボタンが見つかり満足しています。

 

ボタンを作ることができる方は、プラグインが必要ないのかもしれません。

自分の場合、作れる気がしないのでプラグインを使うことにしました。

プラグインでソーシャルボタンの設置を検討中の方!!!

こちらを試してみるのもおすすめです☆

 


スポンサーリンク

 

人気ブログランキングに参加しています!!!

人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*