サイトマップを簡単に設置

 

サイトマップとは、サイトの構成を示すためのページの事で、ユーザー用と検索エンジン用の2種類があります。

 

・HTMLサイトマップ

ユーザーが一目で目的のコンテンツを見つけやすいように整理して表示するページの事です。

・ XMLサイトマップ

検索エンジンにサイトにあるページの全てを知らせる役割があります。

 

今回はHTMLサイトマップを導入します!

 

XMLサイトマップについてはこちらの記事で☆

All in One SEO Packの機能管理・設定

 


スポンサーリンク

 

 

サイトマップを作る方法をインターネットで検索すると、

『htmlタグを使いながらHTMLファイルで作成し、cssや画像でデザインを整えていく』とか『Google推奨のファイル形式やソースコードを参考に、手動でサイトマップを作成』などと、簡単そうに書いているのですが、初心者としてはソースコードをイジル事は・・・ちょっと難しいです。。。

変なことになっても困るし。。。

 

そこで!!!

 

WoldPressで簡単にサイトマップを自動生成するプラグイン

「PS Auto Sitemap」

 

発見しました☆

こちらは本当に簡単に!!!しかも綺麗なサイトマップを作る事ができます。

 

それではインストール・設置していきましょう!

 

ダッシュボード

プラグインをクリック。

新規追加をクリック。

③検索窓に「PS Auto Sitemap」と入力。

今すぐインストールをクリック。

 

 

ボタンが有効化に変わるので、有効化をクリック。

 

 

設定の中に新しく、「PS Auto Sitemap」が追加されますので、確認します。

設定をクリック。

PS Auto Sitemapをクリック。

このように表示されます。

 

 

変更を保存の下に、HTMLコードが表示されるので、コピーしておきます。

HTMLコードをコピーしたら

 

 

固定ページをクリック。

新規追加をクリック。

タイトルは「サイトマップ」としています。

入力をテキストに変更。

これ大切です!!!

ビジュアルのまま入力をするとただコードが表示されるだけになります。

先ほどコピーしたHTMLコードを貼り付ける。

 

 

コードを貼り付けた後、公開(更新)をクリックするとアドレスバーに

「?post=◯〇〇」が含まれるURLが表示されます。

この数字の部分が記事IDになります。(今回の場合は「543」です。)

 

 

記事IDが確認できると

設定をクリック。

PS Auto Sitemapをクリック。

③先ほど確認した記事ID(数字)を入力。

スタイルを選択。(サイトマップのデザインです)

この他はデフォルトのままで大丈夫です。

入力・選択ができれば変更を保存をクリック。

 

 

次に作成したサイトマップをサイトのメニューに表示させます。

ダッシュボード

外観をクリック。

メニューをクリック。

③固定ページ内のサイトマップにチェック

メニューに追加をクリック。

 

 

このようにメニューにサイトマップが追加されました。

 

 

 サイトマップ をクリックすると、このように表示されています。

 

 

これがあるサイトとないサイトでは、あるサイトの方が素早く見たい記事を見つけられますよね☆

 

デザインも10種類以上用意されているので、

設定→PS Auto Sitemap→スタイルを選択

でデザインを選んで変更を保存。

これを繰り返し自分の好きなデザインを選んでくださいm(_ _)m

 


スポンサーリンク

 

 

どうでしたか?

やってみるとかなり簡単に追加することができると思います。

このサイトマップがあるサイトは見たい記事を探しやすいので是非追加しておきたいプラグインですね☆

 

人気ブログランキングに参加しています!!!

人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

1 Trackback / Pingback

  1. 機能管理・設定 | パソコン1台で稼げるの!?

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*